「第59回岐阜ブロック大会2018」開催

8月26日(日)、今夏の猛烈な暑さがまだ残る中、瑞浪の地にて今年度岐阜ブロック大会が開催されました。

また、同会場では岐阜県内各地の魅力を楽しめる「Gifuフェス㏌瑞浪 ぎふの魅力大集合!」も行われ、県内各地の名産品や特産品が並び集まったブースを子供たちから大人の方々まで楽しんでいる姿が多く見ることが出来ました。

式典では、岐阜ブロック協議会の本次年度の役員紹介があり、当青年会議所からも2018年度理事長の田上昌広君、2018年度とうかい号運営委員会 委員長の谷口陽信君、そして2019年度理事長候補者の柳憲嗣君、2019年度岐阜ブロック協議会副会長候補者の柴田環栄君と4名の方が登壇されました。

そして、ブロック事業報告では、組織連携推進会議出向の副議長 伊藤悠太君、とうかい号運営委員会出向の委員長 谷口陽信君、総括幹事 後藤洋平君、会計幹事 廣田真也君、運営幹事 田中昌之君の登壇もありました。

残念ながら、アカデミー委員会出向の副委員長 田口陽平君は公務の為欠席、岐阜ブロック大会出向の中村健吾君は事業設営の最中で登壇が出来ませんでしたが今年度は当LOMより7名のメンバーが岐阜ブロックへと出向して大きく成長を遂げられたのだと思います。

続いて卒業式が行われ、今年度飛騨古川青年会議所からは2名の心強い先輩が卒業されます。会員の少ない当LOMを全力で引っ張り、後輩のメンバーを導いてこられた先輩方と一緒に活動できなくなるのは寂しい思いですが、残る我々も卒業される先輩に負けないようJC活動に励んでいきたいと思います。また沢山語れる日が来ることを楽しみにしております!お疲れ様でした!