殻を打ち破ろう!

2018年度ネットワークづくり委員会 委員長 村坂昌紀

ネットワークづくり委員会 年間事業計画

 

[担当副理事長]

 

加藤 光

 

 

[委員長名]

 

村坂 昌紀

 

 

[副委員長名]

 

田中 昌之

 

 

[委員名]

谷口 陽信

田口 陽平

後藤 洋平

 

 

 

 

[スローガン]

殻を打ち破ろう!

 

 

 [基本方針]

近年、飛騨市は、飛騨の豊かな自然や既存の施設など眠っていた観光資源に注目が集まり、まちづくり団体の活動も活性化しております。しかし、一個人、一団体での活動には限界が存在し、それを超える強固な団体になっていく為には個人一人一人が成長していく必要があります。そして今こそ一般社団法人飛騨古川青年会議所が他団体と手を取り合って活動していくことにより、点と点が線になり、そして面に展開していき、経済を活性化させていくことを目指します。

強固な団体になるためにはまず個の力を高めることが先決であり、当青年会議所メンバーの一人一人が経済人としての意識改革をするとともに、スキルを向上させる必要があります。その為、二つの側面より自分と向き合う経営開発を行います。

第一に、精神面から自分と向き合うことにより、精神力向上を目指します。経済人としての話す力、伝える力、聞く力を養い、周りの人達の気持ちを理解し、自分の殻を破り他者との壁を取り払うことにより、さらに地域貢献ができるようになると考えます。第二に、体力面から自分と向き合うことにより、精神力向上を目指します。自身の設定した目標に向かって体力面から自分を追い込むことで、経済人に必要な精神力が鍛えられると考えます。

当青年会議所が団体としてより強固になっていくためには、地域を担う団体であるという自覚を持ち、市民に認められ、寄り添う存在を目指す必要があります。その為の広報活動として、他団体との連携強化による知名度向上を目指します。一つの団体の中に籠るのではなく、団体と団体との垣根を超え、一つの事業を作り上げることにより、他団体との関係を築くことができると考えます。

  2018年度、私たちネットワークづくり委員会は当青年会議所の総務を担うと共に、当青年会議所の団体また個人としての殻を打ち破り、他団体と手を取り合って活動して経済を活性化していける様に尽力致します。

 

 [事業計画]

新年定時総会        基本資料の作成          2 月例会               マスメディアの総括窓口   

臨時総会     卒業アルバム作成       広報ツールの作成編集    10月例会   

 

LOM のホームページ総括管理   記録写真の作成・管理   会員拡大

委員会メンバー

副理事長 ネットワークづくり委員会担当 加藤 光

副委員長 理事 田中 昌之

委員 直前理事長 後藤 洋平

ネットワークづくり委員会 委員長 村坂 昌紀

委員 理事 谷口 陽信

委員 理事 田口 陽平