率先垂範

2018年度ひとづくり委員会 委員長 岩原明生

ひとづくり委員会 年間事業計画

 

 

[担当副理事長]

 

柴田 環栄

 

 

[委員長名]

 

岩原 明生

 

 

[副委員長名]

 

中村 健吾

 

 

[委員名]

野村 真吾

谷口 大志

伊藤 悠太

 

 

 

 

[スローガン]

率先垂範

 

 

 

 [基本方針]

私たちは地域のリーダーであるために市民や地域とのつながりを大切にし、明るい豊かな社会の実現に向かって活動しています。私たちがあるべきリーダーとは、自分で限界を作るのではなく、何事にも挑戦できる人間だと考えます。

  今年度、当委員会では、私たちが考える理想のリーダーになるために、次の3つをテーマに活動していきます。

第一に、多面的な視野を得ることです。物事の捉え方は、拘わってしまえば一つの見方しか出来ませんが、物事にはいろいろな角度から見ることで、たくさんの選択肢があることに気付きます。

第二に、自信を持つことです。新しいことを始めるときには誰もが不安だと感じます。しかし、何事も挑戦しなければ成長はありません。挑戦し達成することが自信につながります。

第三に、感謝の心を伝えることです。人は一人では生きていけません。人は多くの方に支えられながら生きています。支えられていることに感謝の心を持ち、伝えることで自分自身の成長につながります。まずは自分から率先して感謝の心を伝えていくことが必要です。

  私たちは自分自身の感覚を研ぎ澄まし行動し成長していくことで、憧れる存在になり、地域のひとや子どもたちのお手本となります。多くの人が、市民や地域との繋がりを大切にし、行動していくことで、明るく心豊かな社会へとさらに発展させることができると信じ、一年間活動してまいります。

 

 [事業計画]

 

新年会        3 月例会            7 月例会 飛騨古川 JC-CUP      家族懇親会                           9月例会   ブロックサッカー大会参加設営        会員拡大 

委員会メンバー

副理事長 ひとづくり委員会担当 柴田 環栄

副委員長 理事 中村 健吾

委員 事務局長 谷口 大志

ひとづくり委員会 委員長 岩原 明生

委員 監事 野村 真吾

委員 事務局次長 伊藤 悠太